ここから本文です

民進 31日午後、新代表決定

10/31(火) 7:48配信

ホウドウキョク

民進党の前原代表が、衆議院選挙で党の分裂を招いたことなどの責任をとって辞任し、11月1日の特別国会召集を前に、31日午後、新しい代表が決まる。
30日、前原代表は「代表の職を辞任したいと思う」、「短い期間でしたが、お世話になりました。ありがとうございました」などと述べた。
前原氏の辞任を受けて、民進党は31日午後、両院議員総会を開き、新しい代表を選出する。
前原氏は、時期を見て離党し、希望の党に入るとしている。
一方、前原氏の後任として推す声が強かった岡田元代表は、出馬を固辞した。
岡田元代表は「(出馬しない?)僕は、そういう気持ちはありません」、「参院から出すべき」などと述べた。
新しい代表は、参議院側から選ばれる見通しで、蓮舫前代表や大塚耕平元厚生労働副大臣らの名前が挙がっている。
一方、立憲民主党の枝野代表と、自由党の小沢代表が30日夜、会談し、特別国会での首相指名選挙で、自由党は枝野氏に投票することとなった。

・「民進 31日午後、新代表決定」を動画で見て理解を深める

最終更新:10/31(火) 7:48
ホウドウキョク