ここから本文です

民進新代表 31日午後選出へ

10/31(火) 15:33配信

ホウドウキョク

民進党は、前原代表の辞任を受け、31日午後に開かれる両院議員総会で、新しい代表を選出する。
党内では、誰を代表にかつぐのか、ギリギリの調整が続いている。
民進党は、午後3時からの両院議員総会で、国会議員による投票で新代表を選出するが、衆参の国会議員が70人を割り込んだため、選挙を避け、候補者を1本化すべきだとの考えが広がっている。
新代表の候補には、小川参院会長や蓮舫前代表も取りざたされているが、執行部経験者以外を望む声が強まり、大塚耕平元厚生労働副大臣を軸に調整が進んでいる。
しかし、野党共闘への姿勢や、党運営の経験について不安視する声も出ているため、ギリギリの調整が続いていて、一時、代表の有力候補とされたものの、固辞している岡田元代表ら衆院議員側も対応を協議中。
こうした中、野党6党派の国会対策委員長は、国会での野党の質問時間を減らし、与党分を増やす自民党の提案への反対を確認し、31日午前から、立憲民主党の辻元国対委員長が、自民党側に申し入れを行っている。
一方、安倍首相は、31日朝の自民党の役員会で、二階幹事長ら党役員全員を続投させる意向を正式に表明した。

・映像で見る「民進新代表 31日午後選出へ」

最終更新:10/31(火) 15:33
ホウドウキョク