ここから本文です

トヨタの新型タクシー、田名交通に登場 相模原

2017/10/31(火) 22:22配信

カナロコ by 神奈川新聞

 トヨタ自動車が発売した新型タクシー専用車「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」が30日、相模原市内の第1号として、田名交通(同市中央区田名)に納車された。11月1日から街中を走る予定だ。

 外国人観光客の増加に対応し、ワゴン型でゆとりのある室内空間を確保した。低床や電動スライドドア、車いす利用者が乗車しやすくなるなど、誰もが快適に乗降できるユニバーサルデザインが特徴。

 自動ブレーキなど先進安全技術も備え、液化石油ガス(LPG)エンジンとモーターのハイブリッドシステムが低燃費を実現し、1台当たりの初期投資の差額を約1年間で回収できる。横浜トヨペット(横浜市中区)が初めて扱った。

 田名交通の石井貴之社長は「自動ブレーキやバックセンサーなどの安全機能は乗客はもちろん、高齢化が進む乗務員の安全確保にもつながる」と期待した。

最終更新:2017/10/31(火) 22:22
カナロコ by 神奈川新聞