ここから本文です

はるな愛、バリコレに「心を打たれた」

2017/10/31(火) 6:00配信

Lmaga.jp

笑いの要素を織り交ぜ、これまでタブー視されてきたテーマにも挑んできた障害者のための情報バラエティー『バリバラ』(Eテレ)。その特別企画『バリコレ 2017 in 京都』が28日、「岡崎公園」(京都市左京区)の特設野外ステージでおこなわれ、番組MCの山本シュウをはじめ、はるな愛やIVANらがゲストに登場した。

さまざまな障害のある人やLGBTなどのマイノリティがモデルとして出演するこのショーは、今回で3回目。総合プロデューサーでもあるはるなは、「毎回、ファッションを通じて新たな挑戦をするんですけど、そこで生まれるものって私たちが想像している以上。本当に心を打たれました」と話す。

途中、雨のためにステージ内容に一部変更もあったが、予定通りに全8チームがそれぞれの特性や個性をいかしたショーを披露。司会を務めた山本は、「雨の中でもお客さんが帰らないことに驚きました。熱い思いを持って見てくださる方々が、今日はすごく来てくださったんだなというのを感じました」と話した。

義足のダンサーによるパフォーマンスや、セクシャルマイノリティのモデルによるショー、義足の女性が遊び心満載で魅せる『切断ヴィーナスショー』など、会場を釘付けにしたステージ。この日の模様は、11月19日・26日(19時~19時半)の2回に渡って放送される。

最終更新:2017/10/31(火) 6:00
Lmaga.jp