ここから本文です

蒼井優、岡村との意外な過去エピソードを披露

10/31(火) 17:00配信

Lmaga.jp

お笑いタレントのなるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)。11月6日放送回には、スペシャルゲストとして蒼井優と阿部サダヲが登場する。

【写真】大阪での舞台挨拶に登場した蒼井優と阿部サダヲ

現在公開中の映画『彼女がその名を知らない鳥たち』に出演している2人。蒼井とはこの番組が初共演の岡村だが、蒼井は「中学生のときに岡村さんがやられていたオーディション番組の観覧に行ったことがあります」と、意外な過去を明かし、岡村を驚かせる。一方、阿部とは映画『妖怪大戦争』で共演したという岡村。阿部は「歳も同じだし、親近感があるので、岡村さんが頑張っている姿を見て、僕も頑張ってます(笑)」と明かす場面も。

大阪人100人に聞くコーナー「大阪べ~たバンク」の1つ目のテーマは、蒼井と阿部にオススメしたい「大阪に来たら絶対に味わって欲しいグルメ」。蒼井は、街頭インタビューでも挙がった「自由軒」のカレーを食べたことがあるという。というのも、「両親が大阪出身で、子どもの頃に連れて行ってもらったのと、大人になって、もう一度食べたくなって行きました」と、大阪との深いつながりを明かす。これにはなるみと岡村も「今、テレビの前の人は『蒼井優、大阪なんやて!』って、話してるわ」「『あの子、エエ子やわ~』になってる」と、大阪人の心を掴んだと太鼓判。

また、大阪での差し入れにまつわる話として、たこ焼きの差し入れが多く、ここ数年は、ダシのたこ焼きになっているという蒼井。「でも、大阪に来たからには、やっぱりソース! 子どもの頃、夏休みと冬休みは大阪で過ごしたので、ソースとマヨネーズたっぷりが好き」と話し、大阪人の心をくすぐっていく。この模様は11月6日・23時17分から放送される。

最終更新:10/31(火) 18:04
Lmaga.jp