ここから本文です

京都で、贅沢ワインと肉料理を堪能する会

10/31(火) 21:00配信

Lmaga.jp

約60種のフランス・イタリア・スペイン・アメリカ産のワインと、京都&奈良の名店によるワインにぴったりな肉料理が集結するイベント『プレミアムワインと肉の会』が、12月9日に「みやこめっせ」(京都市左京区)で開催される。

【写真】登場するワイン

パーティー用とはいえ、自分で買うには少し躊躇してしまう高級ワイン。だが、今回のイベントには1本5000円以上の良質ワインが多数バラエティに富んで登場。ワインの良し悪しを判断するパーカー評価で5つ星を獲得した「クロス・モガドール」の「マグナム」(スペイン)や、ボトル生産本数わずか6000本の希少なヴィンテージシャンパーニュ「アーティーズ・ブリュット2004」(フランス)など、多様なラインアップがそろう。

京都・奈良を代表する出店レストランも、ワインに合わせた肉料理を考案。京和食の「京料理 沖よし」やイタリアン「リストランテ美郷」、パエリア専門店「バラッカ」、フライドチキン専門店「リンク」、奈良発ジビエ料理の「リンコントロ」・・・など、お肉をテーマにさまざまなジャンルのレストランシェフが腕をふるう。料金は前売券が2800円(各ワイングラス・2000円分の場内飲食券付)で、ワイン・フードの追加購入は有料。チケットは公式サイトにて。

最終更新:10/31(火) 21:00
Lmaga.jp