ここから本文です

熊本ヴォルターズがチーム最多タイの得点数で圧勝、愛媛オレンジバイキングスは接戦を制し7連勝

10/31(火) 15:57配信

バスケットボールキング

 10月30日にB2リーグ第6節第2戦の計2試合が行われた。

 熊本ヴォルターズはホームの熊本県立総合体育館で金沢武士団と対戦。第1クォーターで2点ビハインドを背負ったが、第2クォーターはテレンス・ウッドベリーが12得点を挙げる活躍を見せ、35-29と逆転に成功し前半を終えた。後半は高村成寿、ジョエル・ジェームスを中心に計61得点を奪い、チーム最多タイの得点数となる「96」をマーク。金沢に27点差をつけて圧勝した。

 宇和島市総合体育館で行われた愛媛オレンジバイキングスvs群馬クレインサンダーズは、愛媛が連日の接戦を制し7連勝を飾った。前半はコナー・クリフォードが18得点、楯昌宗が14得点と攻撃をけん引し、16点リードで試合を折り返した。しかし、後半に入ると相手の猛追に遭い試合終了残り4分34秒時点で81-80まで詰め寄られる。それでも、チェハーレス・タプスコットのインサイド、笠原太志のフリースローでリードを広げると、最後は与えられたフリースローを確実に決め、最終スコア89-87で逃げきった。

【試合結果】
熊本ヴォルターズ 96-69 金沢武士団
愛媛オレンジバイキングス 89-87 群馬クレインサンダーズ

■B2リーグ順位(第6節終了時点)
【東地区】
1位:秋田ノーザンハピネッツ(11勝0敗)
2位:福島ファイヤーボンズ(8勝3敗)
3位:山形ワイヴァンズ(4勝7敗)
4位:仙台89ERS(4勝7敗)
5位:岩手ビッグブルズ(2勝9敗)
6位:青森ワッツ(1勝10敗)

【中地区】
1位:信州ブレイブウォリアーズ(7勝4敗)
2位:群馬クレインサンダーズ(6勝5敗)
3位:金沢武士団(5勝6敗)
4位:茨城ロボッツ(5勝6敗)
5位:Fイーグルス名古屋(5勝6敗)
6位:アースフレンズ東京Z(4勝7敗)

【西地区】
1位:ライジングゼファー福岡(11勝0敗)
2位:愛媛オレンジバイキングス(9勝2敗)
3位:熊本ヴォルターズ(6勝5敗)
4位:広島ドラゴンフライズ(6勝5敗)
5位:香川ファイブアローズ(4勝7敗)
6位:バンビシャス奈良(1勝10敗)

BASKETBALL KING