ここから本文です

『SW/最後のジェダイ』、世界初C‐3POが登場する日本版予告編&ポスター解禁

10/31(火) 4:00配信

クランクイン!

 全米興行収入ランキング歴代No.1を記録し、日本でも大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いた、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)の日本版ポスターと、C‐3POが世界で初めて予告編に登場する日本版予告編が公開された。

【関連】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』フォトギャラリー


 解禁された日本版ポスターは、本作のテーマカラーである“赤”がポスター全体を覆い“衝撃”の展開を予感させる。中央の主人公レイ(デイジー・リドリー)は赤いローブを着ており、左には青いライトセーバーを握りしめた伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)、右には赤い十字のライトセーバーを構え素顔をさらすカイロ・レン(アダム・ドライバー)が佇んでいる。

 そして最も目を引くのが「光か、闇か…」というキャッチコピーだ。予告編で、フォースに覚醒したレイが「教えて、私はどうすれば?」と救いを求めた先で手を差し伸べたのが“闇”を象徴するカイロ・レンであったことに全世界が衝撃を受けたが、「光か、闇か…」という言葉はレイを指しているのか、あるいは、前作で実の父ハン・ソロ(ハリソン・フォード)を殺してもなお“闇”に染まりきれなかったカイロ・レンの事を指しているのか。フォースに翻弄される2人がどんな運命を辿るのか気になるところだ。

 また、日本版ポスターにはレイ、カイロ・レン、ルークの他にも、レイア(キャリー・フィッシャー)をはじめ、大人気ドロイドのBB‐8、C‐3PO、R2‐D2の3体、そしてチューバッカの肩に乗るキュートなポーグの姿が。さらに、BB‐8に似た黒く丸いドロイドも確認でき、ファンにも嬉しいオールスターキャラクター登場のビジュアルとなっている。

 一方、併せて解禁された日本版予告編には、絶大な人気を誇るキャラクター・C‐3POが世界で初めて、この日本版予告編だけに登場し、“いつも通り”何かに驚いたように振り向いた姿を見せている。さらには『フォースの覚醒』で大スターになったBB‐8の新カットや、既に若者を中心に人気沸騰中の新キャラクター・ポーグなど、豪華人気キャラクターたちが登場し、その魅力を披露している。
 
 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、12月15日全国公開。

最終更新:10/31(火) 4:00
クランクイン!