ここから本文です

木村拓哉、初共演の江口洋介が対立するSPに! 石田ゆり子は物語の鍵を握る大臣役

10/31(火) 18:00配信

クランクイン!

 木村拓哉が主演を務める2018年1月スタートの木曜ドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)に、江口洋介、石田ゆり子、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、上川隆也が出演することが発表された。木村と初共演を果たす江口は「互いに高い意識の中でどんな火花を散らせるか、撮影に入るのが今から楽しみです」とコメントを寄せている。

【関連】木村拓哉主演『BG~身辺警護人~(仮)』豪華共演陣フォトギャラリー


 本作は、主人公の島崎章(木村)をはじめとする民間警備会社のボディーガードチームが、武器を持たずに丸腰で警護対象者を徹底的に護る、熱く泥臭い戦いの日々をリアルに描く人間ドラマ。木村が初めてボディーガード役に挑戦することも話題を呼んでいる。

 今回木村と初共演となる江口が演じるのは、章たち身辺警護課と対立する警視庁SPの落合義明だ。「互いに高い意識の中でどんな火花を散らせるか、撮影に入るのが今から楽しみです」と初共演に期待を込める江口は、役柄について「常に冷静で、感情を表に出さない男ですが、島崎という男に出会って、どのように変化していくのかを楽しみにしていただけたらと思います」とコメント。「丸腰の民間ボディーガードに対して、常に立ちはだかる強力なライバルとして、相手を圧倒させる存在感を出せたらと思っています」とも話している。

 一方、物語の鍵を握る警護対象者で、厚生労働大臣・立原愛子を演じる石田は「とてもワクワクしております。木村拓哉さんとご一緒するのは、14年ぶりになります」としたうえで、「(脚本の)井上由美子さんの描かれる『BG~身辺警護人~(仮)』の世界の中で、立原愛子という政治家として生きることを今からとても楽しみにしております」と出演の喜びを語っている。

 また、木村と共に身辺警護課で警護対象者を命がけで守るメンバーにも豪華キャストが顔をそろえた。斎藤は元自衛隊員のボディーガードで、優秀ゆえに他のメンバーを見下しているフシもある高梨雅也を演じ、菜々緒はメンバー唯一の女性ボディーガードである菅沼まゆに扮する。メンバー最年少のボディーガード・沢口正太郎役は間宮が務め、木村と初共演を果たす。上川は、個性豊かな新人ボディーガードたちをまとめる身辺警護課の課長・村田五郎役を演じる。

 木曜ドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』は、テレビ朝日系にて2018年1月より毎週木曜21時放送。

最終更新:10/31(火) 18:01
クランクイン!