ここから本文です

「レコードの日」記念イベント、11月5日に長門芳郎×小西康陽×橋本徹によるスペシャル・トーク・セッション開催

10/31(火) 18:10配信

Billboard Japan

 11月3日が「レコードの日」と制定され、本年で3年目。2017年のイメージキャラクターにのん&堀込泰行が決定したことで話題になっている「レコードの日」を記念したイベントが、11月5日に二子玉川の蔦屋家電で開催されることが決定した。

 11月5日のイベントには、パイドパイパーハウスの長門芳郎、元ピチカート・ファイヴの小西康陽、SUBURBIA主宰の橋本徹、膨大なレコード・コレクションを持つ3名を迎え「レコードの日」スペシャル・トーク・セッションを行う。当日は、橋本徹監修で今年の「レコードの日」に発売される「ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ~スペシャル・7インチ・ボックス」の話題を中心に、レコードにまつわるトークが行われる。

 また、トーク後は、Amadana Music Presents レコードプレイヤー体験会も同場所で行われ、「レコードの日」に発売されるタイトルも試聴可能となっている。


◎レコードの日とは?(レコードの日フィシャルサイトより)
レコードの日とは、アナログレコードの魅力、楽しさに触れて頂くべくはじめた レコードの日、今年で3年目となります。
この1年間でアナログレコードが元気、盛り上がっている、という話題を本当にあちこちで目に耳にしました。でもそれは別に大きな仕掛け人や大組織のキャンペーンありきのブームではなくて、アーティストさんにはご自身が作った音源をアナログ化したいという動きがあり、ファンの皆さんにも聴きたいという反響があり、ショップやレコードメーカーの皆さんも作って売りたい! というじわりじわりとした自然な参加意識あってのことだと思います。
これは製造で携わることの多い我々からの証言でもあります。現在のアナログ人気はブームではなくムーヴメントです。広く浅く、は音楽好きのあいだではほめ言葉ではありませんが、今年のラインアップは実に広く深くなりました!アナログリリースが定番化しているインディポップ作品はもちろん、ベテランアーティストの皆さんも積極的に参加していただいたり、貴重なカタログの復刻で参加してくださったメーカーの皆さんにも感謝です。いずれのシーンやジャンルにあっても通底するのは、どうせ生きるならマニアックに自分の志向を追求していこう、という、皆さんのフィーリングの美しさです。終わったはずの、時代の最後尾にいたはずのナゾの黒い円盤が今、発する魅力に是非チューニング合わせてみてください!

2017年8月22日
東洋化成株式会社
レコードの日 担当スタッフ一同

◎イベント情報
【長門芳郎×小西康陽×橋本徹 スペシャル・トーク・セッション in 二子玉川 蔦屋家電】
2017年11月5日(日)
二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジスペース
14:30 開場 / 15:00 開演
<参加方法>
下記場所にて対象商品をご購入の方に優先観覧エリア入場券を配布。
※後方に無料で参加いただける立ち見エリアあり。
購入場所:蔦屋家電1F音楽フロア
<対象商品>
ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ『ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ~スペシャル・7インチ・ボックス』UIKY-75031
テリー・キャリアー『オーディナリー・ジョー』UIKY-75028
ゲイリー・バーツ『ジェントル・スマイルズ』UIKY-75029
アーチー・シェップ『アッティカ・ブルース』UIKY-75030

【Amadana Music Presents レコードプレイヤー体験会 in 二子玉川 蔦屋家電】
2017年11月5日(日)
二子玉川蔦屋家電 2Fラウンジスペース
16:00~18:00
参加方法:フリー

◎レコードの日公式サイト
http://xn--u9j9gocyg7c6671b.jp/

最終更新:10/31(火) 18:10
Billboard Japan