ここから本文です

144試合のうち60試合が中止…フェニックスリーグは阪神が優勝

2017/10/31(火) 12:00配信

ベースボールキング

前代未聞の“中止ラッシュ”

 10月30日(月)、第14回みやざきフェニックスリーグの全日程が終了した。

 秋季教育リーグの場として、例年この時期に宮崎県で行われているフェニックスリーグ。今年はNPB12球団と韓国プロ野球から3チーム(斗山、ハンファ、サムスン)、さらに独立リーグ・四国アイランドリーグplus選抜を加えた16チームが参加し、22日間・全144試合の戦いが繰り広げられる……はずだった。

 ところが、今年は10月下旬に2週連続で台風が日本列島に接近するなど、全国各地で大荒れの空模様。フェニックスリーグもその影響をモロに受け、なんと予定されていた144試合のうち60試合が中止となってしまう事態に見舞われたのだ。

 最終的には各チームが10試合前後の試合数に留まった中、10試合で8勝2分と最後まで無敗を守った阪神が優勝。次いで巨人、広島と上位3チームをセ・リーグ勢が独占。パ・リーグの最上位は4位に入ったオリックスだった。


【フェニックスリーグ順位表】
1位 阪  神   10試=8勝0敗2分(1.000)
2位 巨  人   10試=7勝3敗0分(.700)
3位 広  島   11試=6勝3敗2分(.667)
4位 オリックス  11試=7勝4敗0分(.636)
5位 楽  天   10試=5勝3敗2分(.625)
6位 西  武   11試=6勝4敗1分(.600)
6位 ロッテ    11試=6勝4敗1分(.600)
8位 中  日   10試=4勝3敗3分(.571)
9位 ソフトバンク 10試=5勝5敗0分(.500)
10位 四国IL選抜 11試=4勝6敗1分(.400)
10位 日本ハム  11試=4勝6敗1分(.400)
10位 ヤクルト  11試=4勝6敗1分(.400)
13位 ハンファ  13試=4勝8敗1分(.333)
14位 DeNA    9試=2勝6敗1分(.250)
15位 サムスン  10試=2勝7敗1分(.222)
16位 斗  山  10試=2勝8敗0分(.200)

BASEBALL KING

最終更新:2017/10/31(火) 12:00
ベースボールキング