ここから本文です

ここまで無安打のDeNA・桑原「なんとか塁に出るという気持ち」

10/31(火) 18:09配信

ベースボールキング

18時30分から『日本シリーズ第3戦 DeNA-ソフトバンク戦』が行われる。

現在放送中の『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 第3戦 DeNA-ソフトバンク戦』で、DeNAのトップバッター・桑原将志のインタビューが放送された。

―― 昨日はどんな過ごし方をしました?
桑原「気持ちの部分がモヤモヤしていたので、体と頭を落ち着かせるという意味で落ち着いていました」

―― ラミレス監督は、報道陣に桑原選手は今日から打ちますと明言していました。
桑原「監督からは良くても悪くても、『次の日の試合の時には、また今日から』という言葉をかけてもらっています。自分も今日の一戦のために、しっかり準備してきたという気持ちで臨みます」

―― CSと日本シリーズでは雰囲気が違うのですか?
桑原「そんな変わりはないですけどね。結果的にそういう雰囲気に、のまれているんじゃないかなと思われがちですけど…。自分はそんな感じは思わないですね」

―― 横浜スタジアムでプレーするとファンの熱い声援はどのくらい届いていますか?
桑原「ファンの方は非常に僕たちのプレーを楽しみに来ています。ベイスターズの勝利を楽しみに観にきているので、ファンの方々の大声援は僕たちの力に変わっています」

―― ハマスタでプレー、日本シリーズをする熱い気持ちが伝わってきます。
桑原「レギュラーシーズンを通してファンの応援なくして、ここまでこれなかったと思います。僕らが勝つということが皆さんの恩返しになるので、なんとか1つ勝って、ファンの皆さんと喜びを分かち合いたいと思います」

―― ソフトバンクの先発・武田投手の印象は?
桑原「(カーブの)イメージをしっかり持っています。ここまで来たら、どうしようかと考えることだけでなく、気持ちの部分だと思います。なんとか食らいつく、なんとか塁に出るという気持ちで、攻略していきたいと思います」

―― 監督にミーティングで何か言いましたと質問すると「NONONO」と答えました。
桑原「監督は僕たちのことを思って、いつも接してくれています。僕たちがノビノビ、思いっきり楽しくプレーできる環境を作ってくれています。僕たち選手にとっては非常にありがたいです」

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING