ここから本文です

三つ子のライオンすくすく 白浜、体重測定を公開

10/31(火) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは31日、三つ子のライオンの赤ちゃん(いずれも雄)の体重測定を公開した。3頭とも、9月20日の誕生時から5倍ほどになった。元気に動き回る姿を見た来場者は「かわいい」と喜んだ。

 計量記念日(11月1日)にちなんだ催しとして企画した。誕生時は3頭ともに約1・2キロだったが、公開測定では5・4~5・7キロだった。

 施設によると、いまは1日に約750ミリリットルの人工乳を飲んでいる。体のヒョウ柄模様は、成長につれて薄くなってくるという。体重測定を手伝った富山県高岡市の医師、鳥田宗義さん(46)は「間近で見ると、とてもかわいかったし、思ったより軽く感じた。3頭には『百獣の王』らしく、元気に育ってほしい」。長女の紗希ちゃん(4)は「かわいくて、体はふわふわだった」と喜んだ。

最終更新:10/31(火) 16:45
紀伊民報