ここから本文です

サムライズ、今季初3連敗 熊本に69-96

10/31(火) 1:51配信

北國新聞社

 バスケットボール男子B2(30日)金沢武士団(サムライズ)は熊本県立総合体育館で熊本ヴォルターズと対戦、69-96で敗れた。第1クオーターを2点リードで終えたが、その後は相手にペースを握られ、今季初の3連敗となった。

 金沢は月野雅人、井上裕介、本間遼太郎、アンドリュー・フィッツジェラルド、鈴木豊でスタート。前日に27点と活躍したフィッツジェラルドはこの日も両チーム最多となる26点と孤軍奮闘した。

 211センチのウェイン・マーシャルがけがで離脱中の金沢は、前日に続く20点差以上の大敗となった。堀田剛司ヘッドコーチは前日の試合後に「(マーシャルの欠場を)引きずって、リズムが崩れた」と反省。立て直しを図ったものの、地力の差を埋められなかった。

 岩手ビッグブルズとの第7節は11月4、5日に七尾総合市民体育館で行われる。

北國新聞社

最終更新:10/31(火) 1:51
北國新聞社