ここから本文です

「共存できる」マンU指揮官がCLでマルシャルとラッシュフォードの同時起用を示唆

10/31(火) 14:08配信

SOCCER KING

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、31日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節ベンフィカ戦を前に記者会見に応じた。30日、クラブ公式サイトが伝えている。

 CLグループステージで現在首位のマンチェスター・Uは、31日に4位のベンフィカと対戦する。前日記者会見でモウリーニョ監督は、今季大活躍を見せている左ウイングのフランス代表FWアントニー・マルシャルとイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードについて以下の通り言及した。

「マーカスとアントニーは、1週間前のスウォンジー戦で同時に起用した。彼らは共存できる。我々にできないことは、全選手を同時に使うこと。しかし、彼らを同時に起用したことはある。ベンフィカ戦であれ、他の試合であれ、再び同時に起用できる」

 また、ベンフィカ戦後の11月4日のプレミアリーグ第11節チェルシー戦について記者から問われると、「今はベンフィカ戦以外について考えている選手はいない。誰もチェルシー戦については考えていないよ。今はベンフィカ戦、チャンピオンズリーグについてだけ考えている」とCLに集中していることを明かした。

 今季はマルシャルかラッシュフォードが左ウィングで先発出場する機会が多い。両選手の得点を合計すると13ゴールを記録しており、先週末のトッテナム戦では、ラッシュフォードに代わって出場したマルシャルが決勝点をマークしている。

SOCCER KING

最終更新:10/31(火) 14:14
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合