ここから本文です

インテルMFバレーロ、移籍後初得点は自身とチームの「成長の証」

10/31(火) 13:01配信

SOCCER KING

 30日に行われたセリエA第11節でヴェローナと対戦したインテルはアウェーで2-1の勝利を収めた。

 この試合で先制点を決めた元スペイン代表MFボルハ・バレーロが、イタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

 今夏の移籍市場でフィオレンティーナからインテルに加入したバレーロは「今日のゴールは、成長が果たせたことの証だと思う。このヴェローナ戦で、チームは2つのゴールを決めた。得点できて嬉しい。我々はボールポゼッションを高め、ゲームの主導権を握れるようにトレーニングをしている。成長していると感じているよ。我々は強いグループであると認識しているが、全ての試合に勝利しなければならない。言葉ではなく、ピッチの上で結果を残さなければいけないんだ」と、移籍後初の得点を喜びつつ、今後の決意も語った。

 「自分がチームのリーダーであるか? それを証明するために、インサイドMFとしてもトップ下としても自分のベストな仕事ができるように努めているんだ。監督は自分を信頼してくれている。それに応えたいと思っているよ」と、期待に応える決意を明らかにした。

SOCCER KING

最終更新:10/31(火) 13:01
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報