ここから本文です

“スクデット”以来の勝ち点記録を更新…DFシュクリニアル「新たな歴史」

10/31(火) 13:35配信

SOCCER KING

 セリエA第11節でヴェローナに勝利したインテルのスロヴァキア代表DFミラン・シュクリニアルが試合後にイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

 この試合に勝利すれば、現マンチェスター・U指揮官のジョゼ・モウリーニョ監督が率いた2009-10シーズンに記録した第11節時点での勝ち点数を更新することとなっていたインテル。このシーズンはクラブ史上初の3冠を達成していた。

 見事勝利を収め、インテルは9勝2分けで勝ち点を29と伸ばしての新記録達成した。この試合でフル出場を果たしたシュクリニアルは「勝ち点のクラブ記録のことは試合前にチームメイトと話していたよ。インテルの新たな歴史の1ページを作ることができて嬉しく思う」と喜びを示した。

 さらに「スクデット獲得? 自分たちは1試合1試合戦うことを考えている。今日の試合もとても難しいものだった。しかし、最終的には勝利を収めることができた。僕たちには勝利が重要だった。ヴェローナのようなチームと戦うのは本当に骨が折れる。全員が必死に戦ってくるからね。ただ、自分たちには優秀な選手が数多くいる。誰が試合に出場するかは重要ではない。勝利することだけが重要なんだ」と、苦戦を強いられたが、09ー10シーズン以来のスクデットに向けて勝利したことが何よりも大きいと主張した。

SOCCER KING

最終更新:10/31(火) 14:57
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報