ここから本文です

W杯出場をかけた“運命の連戦”へ…豪州、大陸間POに向けて横浜FMデゲネクら招集

10/31(火) 12:13配信

ゲキサカ

 オーストラリアサッカー連盟は31日、W杯予選・大陸間プレーオフに臨むオーストラリア代表メンバーを25人を発表した。

 シリアとのアジア予選プレーオフを勝ち抜き、W杯出場に望みをつないだオーストラリア。北中米カリブ海予選4位ホンジュラスとの本大会出場を懸けた連戦に向けて、FWティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)やFWマシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)らを招集している。

 また、Jリーグから横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネクが招集され、クラブ公式サイトを通じて「プレーオフの残り2戦はとても大事な試合です。難しい試合になると思いますがオーストラリア国民の後押しもありますし精一杯プレーしたいと思います」と意気込みを語っている。

 なお、試合は11月10日にアウェーで第1戦を行い、同15日にホームで第2戦を戦う。

 以下、オーストラリア代表メンバー

▽GK
ミッチェル・ランゲラク(レバンテ)
マシュー・ライアン(ブライトン)
ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

▽DF
アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル)
ミロシュ・デゲネク(横浜FM)
アレックス・ガースバック(ローゼンボリ)
マシュー・ジャーマン(水原三星)
ライアン・マッゴーワン(アルシャールジャ)
ジョシュ・リズドン(Wシドニー)
トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧)
ベイリー・ライト(プレストン)

▽MF
ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ)
ミル・ジェディナク(アストン・ビラ)
ジェームズ・ジェゴ(シュトゥルム・グラーツ)
マッシモ・ルオンゴ(QPR)
マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)
トム・ロギッチ(セルティック)

▽FW
ティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)
クレイグ・グッドウィン(スパルタ・ロッテルダム)
トミ・ユーリッチ(ルツェルン)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)
ニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファ)
ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

最終更新:10/31(火) 12:13
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合