ここから本文です

中3日でACL決勝の浦和勢を最多5人選出も「配慮している」…初選出MF長澤「光栄に感じています」

10/31(火) 16:53配信

ゲキサカ

 11月に欧州遠征を行う日本代表のメンバーが発表になった。浦和レッズからは最多の5選手が選出され、MF長澤和輝が初招集された。

 日本代表は11月10日にブラジル戦(リール)、同14日にベルギー戦(ブルージュ)を行うことになっている。浦和は同18日にサウジアラビアのリヤドでのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝の第1戦を控えているが、会見でバヒド・ハリルホジッチ監督は「詳細な答えはここでは控えさせてもらいたい」としながらも、「移動距離はそこまで激しくないと思っている。(クラブとは)しっかりディスカッションしている。頭ではしっかり配慮している」と説明した。

 今月6日と10日にキリンチャレンジ杯を戦った日本代表メンバーには、浦和からはDF槙野智章とMF遠藤航のみだったが、今回の遠征にはGK西川周作とFW興梠慎三が復帰。そしてハリルホジッチ監督の“隠し玉”長澤が初招集された。

 ハリルホジッチ監督は会見で今回の遠征は「テスト」の意味合いがあると何度も強調。これまで日本代表を支えてきたMF香川真司やFW本田圭佑、FW岡崎慎司らを選外とした一方で、10月18日のACL準決勝第2戦の上海上港戦でハイパフォーマンスを見せた長澤をメンバーに呼び寄せた。

 浦和勢はクラブを通じコメントを発表。長澤は「日本代表に選出いただき、光栄に感じています。初めての代表選出になるので、精いっぱい取り組んで、チームの力になれればと思います。レッズで行っているプレーを評価されてのことだと思いますから、チャンスをもらえたら、しっかりとそうしたプレーを見せていきたいと思います」。その他の選手も最高の腕試しとなるブラジル、ベルギー戦へ向けた意気込みを語った。

以下、コメント
●GK西川周作
「今回、日本代表に選出いただけて大変光栄に思っています。久しぶりの代表選出になりますし、自分が信じて積み上げてきたものをしっかりと出し、チームの勝利に貢献していきたいと考えています。その前に、リーグでの鹿島アントラーズ戦がありますので、まずはそちらに集中していきます。応援、よろしくお願いします」

●DF槙野智章
「このたびも日本代表に選出いただけて大変光栄に思っています。これからW杯の本大会までは激しい競争もあると思いますし、日本代表の誇りを胸に、しっかりとチームに貢献できる姿を見せていきたいと考えています。まずは、今週末の鹿島アントラーズ戦に向けて全力をつくします。応援、よろしくお願いします」

●MF遠藤航
「また日本代表に選出いただき大変うれしく思っています。しっかりと代表に定着できるよう、個人としての攻守の特長はもちろん、チームの勝利に貢献できることを示したいと考えています。今週末には鹿島アントラーズとの試合もあるので、そちらに向けてもしっかりと準備します。応援のほど、よろしくお願いします」

●MF長澤和輝
「日本代表に選出いただき、光栄に感じています。初めての代表選出になるので、精いっぱい取り組んで、チームの力になれればと思います。レッズで行っているプレーを評価されてのことだと思いますから、チャンスをもらえたら、しっかりとそうしたプレーを見せていきたいと思います。まずは今週末の鹿島アントラーズとの試合に向けて、力を尽くしていきます。応援、よろしくお願いします」

●FW興梠慎三
「日本代表に選出いただき、光栄です。しっかりとチームの勝利に貢献できるよう、力を尽くします。リーグ首位の鹿島アントラーズとの試合を控えていますから、まずはそちらに集中したいと思います。引き続き、サポートをよろしくお願いします」

最終更新:10/31(火) 17:47
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合