ここから本文です

トランスコスモスとLINEの共同出資会社、資金調達 Salesforce製品との連携強化

2017/11/1(水) 8:00配信

MarkeZine

 トランスコスモスとLINEの共同出資会社であるtranscosmos online communications(以下、TOC)は、米セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Venturesから資金調達を行った。あわせて、既存株主であるトランスコスモス、LINEからも資金調達を実施した。

 TOCは、2016年5月にトランスコスモスとLINEの合弁会社として設立し、主にLINE ビジネスコネクトの販売支援事業やLINE関連ツールの企画・開発・販売事業を展開。2017年9月にはLINE@対応のセグメントメッセージ配信ツール「KANAMETO」を開発、販売を開始している。

 今回のSalesforce Venturesからの出資にともない、セールスフォース・ドットコムがもつ広範かつ競争力の高い各種ソリューションにおいても、TOCはトランスコスモスとともに積極的に展開していく。

 具体的には、セールスフォース・ドットコムが提供するOne to Oneマーケティングを実現するプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud」およびカスタマーサービスプラットフォーム「Salesforce Service Cloud」、LINE ビジネスコネクト、LINE カスタマーコネクトに関わる関連ツールの企画・開発・販売を行う。

 また、トランスコスモスとも、これらの製品を含め積極的に販売していく。そのために必要な人員として、人員増強はもちろん、セールスフォース・ドットコムより、製品の導入に精通した社員がTOCに出向し、最新情報の共有と、導入ノウハウの共有、教育、販売支援を行う。

 今後TOCは、LINEおよびセールスフォース・ドットコム関連サービスの営業支援並びに関連ツールの機能拡張、新機能の開発を強化するため、体制の強化を目指す。さらに、トランスコスモス、LINE、セールスフォース・ドットコムが連携した新サービスの開発を行うなど、事業拡大を狙う。

最終更新:2017/11/1(水) 8:00
MarkeZine