ここから本文です

堂本剛 舌口調!“芸能の聖地”浅草公会堂で独演会「小喜利の私」

11/1(水) 4:00配信

デイリースポーツ

 KinKi Kidsの堂本剛(38)が10月31日、東京・浅草公会堂で2年ぶり9度目の独演会「小喜利の私」(2日千秋楽)を行った。

 この日はゲストのお笑いコンビ・トレンディエンジェル斎藤司(38)と共に独演会5周年を盛り上げた。剛に「憧れている」という“薄毛ネタ”でおなじみの斎藤から出されるお題に“ハゲネタ”で切り返し、爆笑を巻き起こした。10月29日に相方の堂本光一(38)と共に151日ぶりにステージに復帰したが、その後の体調も良好だったようで、3時間の大喜利や寸劇で楽しませた。

 6月に左耳の突発性難聴で入院し、10月29日にライブ復帰した。「本当は芸人さんになりたかった」という剛は、治療中も笑いに救われたことを告白。「6時間くらい点滴するときに漫才を見たり、コロッケさんのものまね見たりして、痛みを軽減させていた」。現在は「お客さんのキャーで『ワー』となったりすることもない」と状態は好転しているといい、さらなる回復を目指し、耳に効くと言われる蜂の子やお灸を取り入れ努力しているとした。「お医者さんは、『少しずつ音楽活動やっていくのはいい』と言ってくれている。今の耳の状態でやれる音楽をやっていきます」と宣言。「体が良くなっていくように頑張っていきますのでお笑い、歌で皆さんと会えればと思っています」と今後もステージでファンと触れ合うことを約束した。