ここから本文です

<太陽の塔>超合金の「Jr.」版が発売 ロボに変形 顔の発射も可能に

2017/11/1(水) 11:49配信

まんたんウェブ

 芸術家の岡本太郎の代表作「太陽の塔」の玩具「超合金 太陽の塔のロボ」(バンダイ)の小型バージョン「超合金 太陽の塔のロボ Jr.」が、2018年3月に発売されることが分かった。18年3月に太陽の塔の内部が公開されることを記念した玩具で、新たにデザインされた。価格は4536円。

【写真特集】太陽の塔が驚きの変形 次元爆発ミサイルの発射 大型版との比較も

 「超合金 太陽の塔のロボ」は、バンダイの玩具シリーズ「超合金」の生誕40周年を記念した商品として2014年に発売された。塔から手足が展開してロボ形態になるほか、胴体上部と中央部のパネルが開いて「超兵器発動形態」に変形することも話題になった。

 「超合金 太陽の塔のロボ」は全高約28センチだったのに対し「超合金 太陽の塔のロボ Jr.」は、全高約15センチ。塔から手足が展開して、ロボ形態に変形する。内部には生命の樹がプリントされ、胸部の顔が「次元爆発ミサイル」として発射できる。

最終更新:2017/11/1(水) 11:51
まんたんウェブ