ここから本文です

【香港】9月の住宅価格、11カ月連続で過去最高更新

11/1(水) 11:30配信

NNA

 不動産価格の査定を行う香港政府差餉物業估価署が10月31日に発表した香港の9月の民間住宅価格指数(速報値、基準値100=1999年)は、前月(修正値)比0.3%上昇の340だった。昨年11月から11カ月連続で過去最高値を更新。伸び率は前月から約0.2ポイント鈍化したが、上昇は18カ月連続となった。
 18カ月間の累計上昇率は25.3%。1年前の昨年9月からは14.8%上がった。
 面積別では、99.9平方メートル以下が前月比0.3%上昇の342.1で、前月に続いて過去最高を更新した。このうち、40平方メートル以下が0.4%、70~99.9平方メートルが0.2%それぞれ上昇。40~69.9平方メートルは横ばいだった。
 100平方メートル以上は0.1%上昇。このうち、100~159.9平方メートルは0.1%、160平方メートル以上は0.3%それぞれ上がった。
 民間住宅賃料指数は0.9%上昇の186.5となった。上昇は10カ月連続となり、7カ月連続で過去最高を更新した。昨年9月からの上昇率は8.6%。
 1平方メートル当たりの月平均賃料を見ると、家族帯同の駐在員に多い間取りと思われる70~99.9平方メートルの場合は◇香港島=5.3%下落の410HKドル(約6,000円)◇九龍=2%上昇の364HKドル◇新界=横ばいの269HKドル――となった。

最終更新:11/1(水) 11:30
NNA