ここから本文です

ダーレン・アロノフスキー監督作「マザー!」、日本公開中止

11/1(水) 14:01配信

CDジャーナル

 『レクイエム・フォー・ドリーム』や『ブラック・スワン』で知られるダーレン・アロノフスキー監督の最新作「マザー!」の日本公開中止が決定。公開中止の理由について、映画配給元である東和ピクチャーズ株式会社は、米スタジオ・パラマウント・ピクチャーズの意向によるものと説明しています。

 アロノフスキーが脚本も手がけた「マザー!」は、8月30日(現地時間)に開幕した第74回〈ベチネア国際映画祭〉コンペティション部門に出品されたサイコ・ミステリー。郊外の一軒家に住む一組の夫婦が、ある夜現れた不審な訪問者によって、穏やかな生活が一転する様子が描かれています。キャストにはジェニファー・ローレンス、ハビエル・バルデム、ミシェル・ファイファーらが名を連ねています。

最終更新:11/1(水) 14:01
CDジャーナル