ここから本文です

剛力彩芽、宇宙ビジネスに応援メッセージ。「人工の流れ星が見れたりしたら幸せ」

11/1(水) 11:44配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

新しいビジネス分野として世界的に注目されている“宇宙”。オスカープロモーションは、2017年3月に芸能界初となる宇宙産業を大きくサポートしていく“宇宙戦略プロジェクト 宇宙事業開発本部”を発足したが、このたび、“S-Booster2017実行委員会”(内閣府/JAXA/ANAホールディングス/三井物産/大林組/スカパーJSAT)主催による最終選考会に全面協力した。

【詳細】他の写真はこちら

最終選考会は10月30日、東京・港区の六本木ニコファーレにて開催。“S-Booster2017実行委員会”が6月から宇宙関連のビジネスのアイデアを幅広く募集し、この日はその中から最終選考に選ばれた15組が最終プレゼンを行い、個人で応募した松本紋子さん(プレゼンテーションタイトル『超低高度衛星搭載ドップラーライダーによる飛行経路、高度最適化システムの構築』)が見事大賞とスポンサー賞(スカパーJSAT賞)をダブル受賞した。

スペシャルゲストとしてトークショーに出席した女優の剛力彩芽は、「宇宙に関しては、ほとんど知らないことばかりですが、小さい頃から空や星を見ることが好きだったので、人工の流れ星が見れたりしたら幸せですね。そのような技術がお願いしてできるくらいになってほしいです。宇宙ビジネスはこれからもっと発展しそう。私ももっと勉強していきたい」と女の子らしい宇宙ビジネスに対しての夢と期待を込めた応援メッセージを送った。

剛力彩芽 OFFICIAL WEBSITEA
http://www.ayamegoriki.com/