ここから本文です

<吉岡里帆>挙動不審な“キョドコ”役で連ドラ初主演 20センチヘアカットで「必ず面白 いドラマに」

11/1(水) 13:13配信

まんたんウェブ

 女優の吉岡里帆さんが、来年1月スタートのTBS系の連続ドラマ「きみが心に棲(す)みついた」で主演を務めることが1日、分かった。吉岡さんは今回が連ドラ初主演で、自己評価・自己肯定感が極端に低く、オドオドと挙動不審で、「キョドコ」というあだ名の小川今日子を演じる。今年1月に同局で放送され、吉岡さんが“悪女”を演じて話題を集めた連続ドラマ「カルテット」と同じ、火曜午後10時の火曜ドラマ枠で放送される。

【写真特集】吉岡里帆がヌーディーに! 美背中披露に“甘いデート”も

 吉岡さんは「連続ドラマ初主演ということで、夢のような気分でいますが、同時に身の引き締まる思いです。『必ず面白 いドラマにするぞ』と、かなり意気込んでいます」とコメント。「今回、役に合わせて20センチくらい髪の毛を切りました」と明かし、「髪形が変わると、新しいことに挑戦したいという意欲がわいてきて、これまでとは全く違うアプローチをしてみたいという気分になっています」とも話している。

 ドラマは、天堂きりんさんのマンガ「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」が原作で、自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう今日子(通称: キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動くさまを描く。

 今日子の大学時代の先輩で、自分を慕ってくる今日子の心をいたぶるように楽しみ、彼女が自分から離れようとするとあらゆる手を使って支配する星名漣役で向井理さん、マンガ誌の編集者で、歯に衣着せぬ物言いだが実は優しく誠実な吉崎幸次郎役で桐谷健太さんも出演する。今日子と星名、吉崎のホラー風味な三角関係も見どころとなる。

 吉岡さんと向井さん、桐谷さんは初共演。吉岡さんは「向井さんは、星名を演じるのが信じられないくらい清廉で、一本筋の通ったさわやかな方です。そんな向井さんが演じる星名がどんな人物になるのか、今から気になっています。桐谷さんは、場を和ませてくれる三枚目でクラスの人気者というイメージがあって、今回のドラマの現場も桐谷さんが明るくしてくれるのではないかとわくわくしています」と印象を明かしている。

 また「とにかく原作が面白い作品なので、その良さをしっかり表現しつつ、ドラマならではの新しいエッセンスを、私も含めたスタッフ・キャストで加えて、より皆さんがドキドキして、続きが気になってしょうがない作品 にしたいと思っています」と話している。

最終更新:11/1(水) 13:13
まんたんウェブ