ここから本文です

中高の先生対象、英検協会の「英語教育セミナー」12/26

11/1(水) 19:45配信

リセマム

 日本英語検定協会は12月26日、「英語教育セミナー in 東京 2017」を開催する。全国の中学校・高校・教育委員会で英語教育に携わる教員が対象で、参加費は無料。「大学入試改革を踏まえた新しい英語教育の方向性」をテーマに、講演やパネルディスカッションなどが行われる。

日本英語検定協会

 当日は、中学校と高校の先生による「4技能の習得を踏まえた私の授業」や2017年度英検海外研修参加者の発表、文部科学省初等中等教育国際教育課 外国語教育推進室長の金城太一先生による講演「これからの英語教育」を実施。そのほか、日本英語検定協会の教育事業部部長が「大学入試改革と外部試験の活用」について新しい英検の取組みを含めて話す。基調講演には実用英語推進機構の代表理事である安河内哲也先生が登壇する。

 パネルディスカッションのテーマは「グローバル人材の育成、英語教育の改善、入試での外部試験の活用」。パネリストとして、名古屋外国語大学外国語学部英語教育学科の学科長である太田光春先生や明海大学副学長の高野敬三先生、基調講演に登壇した安河内哲也先生、上智大学言語教育研究センターの特任教授・センター長である吉田研作先生を迎える。

 セミナー終了後には情報交換会も実施される。セミナーへの参加費は無料だが、情報交換会は参加費として1,000円(予定)が必要。

 セミナーの定員は250名、参加希望者は「申込用フォーム」から申し込む。「申込用フォーム」のURLは、日本英語検定協会Webサイトに掲載されているイベント開催のお知らせ(PDF形式)から確認できる。なお、締切りは12月8日だが先着順で受け付けており、定員を超えての申込みは断る場合があるという。情報交換会への参加については「申込用フォーム」に参加の可否を記入する。

◆英語教育セミナー in 東京 2017
日時:平成29年12月26日(火)10:35~17:00
会場:ヤフー株式会社17階セミナールーム(東京都千代田区紀尾井町1-3)
対象:全国の中学校・高校・教育委員会で英語教育に携わる教員
※専門学校や塾などの先生は12月3日に開催するセミナーに申し込むこと
参加費:無料
定員:250名(先着順)
申込締切:平成29年12月8日(金)
申込方法:「申込用フォーム」から申し込む
【情報交換会】
実施時間:セミナー終了後(17:20開始予定)~18:30終了予定
会場:ヤフー株式会社会議室(当日案内あり)
参加費:1,000円(予定)
申込方法:セミナーに申し込む際、参加の可否を記入する

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:11/1(水) 19:45
リセマム