ここから本文です

【ワールドシリーズ】ダルビッシュ語ったグリエル騒動

11/1(水) 11:30配信

東スポWeb

【カリフォルニア州ロサンゼルス31日(日本時間1日)発=沢田敏典通信員】アストロズとのワールドシリーズ(WS)で2勝3敗と王手をかけられているドジャースは決着が第7戦(1日=同2日)にもつれ込んだ場合、ダルビッシュ有投手(31)が先発すると発表した。右腕は第6戦を前に会見し、差別問題やWS使用球について語った。第3戦でグリエルはダルビッシュから本塁打を放った直後、両手の指で目尻を引っ張り、目を細めるアジア人を差別するしぐさを見せ、全米に波紋が広がった。MLBは差別する言動があったとして来季の開幕から5試合出場停止処分を科した。

 当初から「気にしていない」と話していたダルビッシュは処分について「どうなんですかね。WSは大きなことなので出場停止にするのはフェアじゃないというのはわかる気がします」と理解を示す。一方、「コミッショナーが人種差別はすごく大事な問題と言っているのと処分とがちょっと説明がないのでよくわからないなという気はします。どう判断するべきかわからないです」と首をひねる。

 ダルビッシュは前回登板でスライダーの制球を欠き、2回途中4失点で降板。WS使用球が滑るとの声が両軍から上がっており、その影響が指摘されている。前回登板前は公式球で調整したが、29日(同30日)のブルペンでは使用球を投げた。

「修正というのは全体のバランスを見直すしかないので、その全体のバランスを見直したということです。スライダーはよくなっていると思います。次にそうならないようにしたいです。何があろうと100%でいくことに変わりないです」。雪辱の準備は整えた。

最終更新:11/1(水) 11:30
東スポWeb