ここから本文です

水戸駅前、ハロウィーン 若者が歓声

11/1(水) 6:00配信

茨城新聞クロスアイ

ハロウィーン本番の10月31日夜、JR水戸駅南口のペデストリアンデッキで、思い思いの仮装をした若い男女が写真を撮り合うなどして楽しんだ。

若者らはアニメやゲームなどの人気キャラクターに扮(ふん)してポーズを取ったり、お菓子を交換したりして歓声を上げた。近年、この日は同デッキを埋め尽くすほどの人出となり、警察が警備のため出動している。

県内の高校に通う福島県いわき市の高校生、矢吹梨音(やぶきりのん)さん(16)は「普段の駅前は人が少ないけど、今日はにぎやかで楽しい」と笑顔を見せた。 (菊地克仁)

茨城新聞社