ここから本文です

石垣・男性の遺体発見 不明男女との関連捜索

11/1(水) 10:22配信

琉球新報

 31日午前10時38分ごろ、沖縄県石垣市崎枝の浜辺で身元不明の男性の遺体が発見された。八重山署は、23日から大阪府の30代男女が川平湾付近にレンタカーを残したまま行方不明になっていることから、この男性の可能性が高いとみて遺体の身元を調べている。


 遺体は行方不明男女の捜索にあたっている石垣海上保安部のヘリが発見した。砂浜にうつぶせの状態で打ち上げられており、目立った外傷はなかったという。発見現場は男女のものとみられるサンダルなどが残された場所から約2・5キロ離れていた。八重山署によると、男性の遺体は身長約176センチ。黒色長袖のラッシュガード、青色七分ズボンを着用し、左足にフィンを着けていたという。

 30日午前には、同川平の浜辺で性別不明の骨盤を含む右脚部分が発見されている。八重山署は事件事故両面の可能性から捜査を続けている。

琉球新報社

最終更新:11/1(水) 10:22
琉球新報