ここから本文です

A・ジュタヌガーン、今年も“やっぱり!?”ドライバーはバッグインせず

11/1(水) 19:08配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇1日◇太平洋クラブ 美野里コース(6,608ヤード・パー72)>

【関連】日米美女が華麗にメークアップ!意外なあの人が意外な服装!?

今年もやはり?そうだった。アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)に使用しているドライバーを見せてもらおうと声をかけると、「持ってないわ。クラブハウスに置いてきている」とキッパリと言い切られた。

思い起こせば昨年大会もそうだった。ドライバーを使わずに優勝争いを演じたのだ。初日に名刺代わりとばかりに3Wで放ったティショットが、スプリンクラーに当たったことも手伝って約290ヤードの超ロングドライブに。さらに同組で回ったアン・ソンジュ、カン・スーヨン(共に韓国)といった日本ツアーでは決して“飛ばない方ではない”2人を2番アイアンで何度もオーバードライブ。日本で3度の賞金女王に輝いた実力者が「2番アイアンで私のドライバーより飛ばすから…力が入っちゃいました」と重圧をかけられるほどの豪打を1W抜きで見せていたのだ。

と、いうわけで「今年も入れないですよ」と1Wはクラブハウスでお留守番。それでも「ここ数か月で調子が上がってきてますし、自信を持って行きたいですね。日本は大好きですし、ここのコースも大好き。良い思い出もありますから、楽しんでやりたいですね」と笑顔を見せた。

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>