ここから本文です

子供ミュージカル躍動 天竜芸術祭、多彩な演目 浜松

11/1(水) 9:05配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 第13回天竜芸術祭(静岡新聞社・静岡放送後援)の芸能発表会が29日、浜松市天竜区二俣町の市天竜壬生ホールで開かれた。ダンスやミュージカル、楽器演奏など天竜地域の愛好家らが多彩な演目を披露した。

 幼児から高齢者まで、同区を拠点に活動する21団体が出演。雨天にもかかわらず1000人を超す家族連れらが訪れた。地元の子供ミュージカルチーム「スーパー芹沢ジュニアクラス」は天竜出身の日本画家秋野不矩とホンダ創業者本田宗一郎の人生を表現し、現代によみがえらせた。ピアノやマンドリン、箏曲、尺八のほか、市立清竜中、光が丘中の吹奏楽部による演奏もあった。発表会は1958年の旧天竜市制施行時に始まり、60回目。11月2~5日には同祭関連イベントの美術展が同町の市二俣協働センターで開かれる。

静岡新聞社