ここから本文です

平昌五輪まで100日…聖火が韓国に到着

11/1(水) 10:37配信

WoW!Korea

1日、2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪に向けた聖火が1988年のソウル夏季五輪以来、30年ぶりに韓国に到着した。

ユ・ヨンの紹介と写真

 10月24日に古代五輪発祥の地、ギリシャのオリンピア遺跡で採られた聖火は韓国の元サッカー選手などの手で、7日間かけてギリシャの街をリレーした。

 広報大使のキム・ヨナが“フィギュアの期待株”ユ・ヨンに聖火をつなぎ、本格的な聖火リレーの幕を開けた。平昌五輪開催年を示す2018キロメートルを7500人の走者が走る。走者の数は韓国と北朝鮮を合わせた人口7500万人を意味する。

 その後、聖火は来年2月9日、平昌五輪の開会式が開かれる江原道・平昌のオリンピックプラザ聖火台に点火される。

最終更新:11/1(水) 10:37
WoW!Korea