ここから本文です

【ミャンマー】投資企業管理局、ラカイン州に支部開設

2017/11/1(水) 11:30配信

NNA

 ミャンマーの投資企業管理局(DICA)は10月31日、西部ラカイン州の州都シットウェに支部を開設したと発表した。投資法や会社設立に関する相談に乗り、事業者が円滑にビジネス展開できる環境を整える。
 30日にラカイン州政府の庁舎で開所式が開かれ、中央政府から参加したチョー・ウィン計画・財務相、州のチャウ・アイ・テイン計画・財務・税・経済相らがテープカットした。
 州内の事業者は会社登記やミャンマー投資委員会(MIC)の認可手続きのため、最大都市ヤンゴンや首都ネピドーに出向く必要がなくなり、外国企業との提携に関しても支援を受けられる。DICAのアウン・ナイン・ウー局長は「多くのことについてコスト削減と時間短縮が図られる」と強調した。
 DICAはヤンゴンに本部を置き、ネピドーとラカイン州を含め11州・管区に支部を開いたことになる。残るは北西部チン州と北部カチン州の2州となった。

最終更新:2017/11/1(水) 11:30
NNA