ここから本文です

劇団4ドル50セント・國森桜、初の単独グラビアが可愛すぎると注目度急上昇

11/1(水) 17:44配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

劇団4ドル50セントの國森桜(くにもり・さくら)が、『Samurai ELO』(三栄書房)にて初のグラビア単独出演を果たし、注目を集めている。

【詳細】他の写真はこちら

國森桜は、広島県出身の18歳の現役高校生。

同劇団加入直後から、

「昔の前田敦子を彷彿とさせる」
「カワイイ!」
「大成する予感しかない」
「何かすごく可能性を感じる」

など注目を集めていた國森。

9月16日に行われた『GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』でも、センターで堂々たるパフォーマンスをして観客を魅了していた。

劇団4ドル50セントは、応募総数約5,000名から選ばれた30名(女性20名、男性10名)からなる、秋元康があらたにプロデュースする総合エンタテインメント集団。劇団員は、ほぼ演技経験がない素人で、1年間にわたる厳しい稽古を経て、11月3日~5日のプレ公演(@東京・表参道スパイラルホール)、そして2018年2月にスタートする旗揚げ本公演(@紀伊国屋ホール)に臨む。

なお、先頃、劇団4ドル50セントは、PlayStation(R)4用ソフト 『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の広告キャラクターに抜擢。ゲームファンも含め、話題を集めている。

劇団4ドル50セント OFFICIAL WEBSITE
http://www.4dollars50cents.com/