ここから本文です

発電所の状況を画像で確認できる、「エコめがね」に新オプション

11/1(水) 9:10配信

スマートジャパン

 NTTスマイルエナジー(大阪市)は、低圧太陽光発電システム向けの遠隔監視サービス「エコめがねモバイルパック」に、IPカメラ経由で発電所の状況を画像データで把握できる新オプション「つながるアラカルト(遠隔カメラ)」を追加した。2017年11月1日から申し込みを受け付けている。

 つながるアラカルトは、同社が提供するエコめがねモバイルパックの各種サービスの1つで、販売会社や発電所オーナーが設置したIPカメラで自動的に取得した画像を、エコめがねのサービス上に保管できる。オーナーは保存された画像を随時確認することが可能だ。

 利用者は同オプションを契約することで、IPカメラの設置時に必要な通信回線の契約をすることなく、映像の自動取得および画像の保存が可能になる。発電所オーナーは定期的に自動取得される画像を確認することで、設備の状況を把握できる。対応可能なIPカメラの機種などに関しては、対応が完了次第、随時同社ホームページ等で発表するとしている。

 NTTスマイルエナジーは、同サービスの対応メーカーや機器の拡充をはじめ、今後もエコめがねのサービスラインアップを充実していく方針だ。