ここから本文です

<元AKB松井咲子>アニメ「SNSポリス」で声優に 優秀な捜査官「お姉さん」役

11/1(水) 19:15配信

まんたんウェブ

 元「AKB48」の松井咲子さんが、配信アニメ「SNSポリス」に声優として出演することが、このほど明らかになった。松井さんはSNSポリスのメンバーの1人「お姉さん」の声優を担当する。

【写真特集】松井咲子が演じる「お姉さん」の画像も

 アニメはウェブマガジン「kakeru」で連載されたかっぴーさんのマンガ「SNSポリスのSNS入門」が原作。フェイスブックのユーザーの元に「フェイスブックポリス」を名乗る2人組が現れ、「投稿の中身も見ずに『いいね!』を連発する」「読みもしないニュース記事へのリンクを『あとで読む』などのコメントをつけて掲載する」などの行為を行うユーザーを「極悪犯」として「検挙」する……というストーリー。

 マンガ「フェイスブックポリス」がネット上で人気を博し、対象をフェイスブックからSNS全般に広げたことが『SNSポリス』の始まり。ツイッターやフェイスブックなどのSNSにおいて頻繁に見られるユーザーの行動を、面白おかしく描いている。監督を星子旋風脚さん、プロデューサーを谷内田彰久さんが務める。

 松井さんが演じるのは、横行するSNS犯罪を取り締まるべく日々奔走するSNSポリスのメンバー「お姉さん」。女子ならではの視点でSNS投稿に鋭く斬り込み、冷静沈着に犯人を追い詰める優秀な捜査官だが、まれにSNS犯罪への怒りで我を忘れてしまうこともある……という役どころ。アニメは2018年配信予定。

最終更新:11/1(水) 21:55
まんたんウェブ