ここから本文です

ゲス川谷 ハロウィーン仮装が「ベッキーと同じ」と物議

11/1(水) 19:25配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)が10月31日、自身のインスタグラムに投稿したハロウィーン仮装姿が思わぬ波紋を広げている。

【写真】ゲス川谷のコスプレ姿と昨年のベッキーの仮装

「ハッピーハロウィーン!」のメッセージを添えた写真には、ボブカットのカツラをかぶって赤い大きなリボンを付けた川谷の姿。スタジオジブリのアニメ映画「魔女の宅急便」の主人公・キキのコスプレとみられる。画像には<可愛いです><クオリティ高すぎ>などの賛辞が寄せられている一方、<ベッキーへのメッセージでは?>なんて指摘も。

 というのも、川谷とスッタモンダしたベッキー(33)も昨年のハロウィーン期間中、キキのコスプレ姿をインスタグラムに投稿して話題になった。ベッキーは昨年1月、川谷との不倫を「週刊文春」に報じられて活動休止に追い込まれたが、投稿は活動再開後のイベント出演時を撮影したものだった。

 川谷のインスタ写真に対し、ネットユーザーからは<元カノになぞらえたか><ファンにとってはサービスショットなんでしょうか>などの声が噴出。<キキの仮装とかマジでやめてほしい>と批判するコメントも上がっている。

 最近では週刊文春とコラボしたミュージックビデオを発表するなど、話題が尽きない川谷。今回のコスプレも炎上狙いだとしたら、ベッキーはとことんコケにされたものだ。