ここから本文です

【パンクラス】ISAO移籍後初の再起戦は、UFC帰りのグラップラー粕谷

2017/11/1(水) 19:08配信

イーファイト

 12月10日(日)東京・ディファ有明にて開催される『PANCRASE 292』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】今年4月、マルコ・ブルシッチにパウンドを叩き込んでTKO勝ちするISAO

 元パンクラス・ライト級王者のISAO(29=NEVER QUIT) vs UFC参戦経験のある粕谷優介(27=総合格闘技道場CROWN)が決定。

 ISAOは近年のパンクラスを牽引してきたエース。昨年12月、ベラトールやVTJから1年4カ月ぶりにパンクラスへ凱旋した。昨年12月には打撃&テイクダウンの上手さで高谷裕之に勝利している。
 8月の『PANCRASE 289』ではISAOはフェザー級1位にランクインされていたが、グアムのMMA団体元王者カイル・アグオンに判定負けし、5位に転落した。
 9月には坂口道場一族からMMAジムのNEVER QUITに移籍。再度の王座挑戦を狙うためにも負けられないこの試合で、心機一転変化を見せられるか。

 対する粕谷は2010年にプロデビューを果たすと、7戦無敗で2011年の修斗ウェルター級新人王を獲得。『Legend FC』や『PXC』などの海外の大会で勝利を収め、2度のUFC参戦経験も持つ。勝ち星のうちほとんどが関節技・絞め技による一本という寝技を武器とするファイターだ。
 神奈川県相模原市の「総合格闘技道場CROWN」では道場経営も行っている。さらに家族を養うためフルタイムのサラリーマンという、選手も入れると「3足のワラジ」を履く男だ。

 粕谷もISAO同様8月の『PANCRASE 289』で判定負けしており、互いの再起を賭けて挑む試合となる。

 またパンクラス・バンタム級4位の佐久間健太(30=パラエストラ柏)と同級6位の藤井伸樹(27=ALLIANCE)の対戦も決定。

 佐久間は元・修斗ランカーの強打者。右フックを武器に2011年6月から2013年12月まで9戦負けなしの戦績を収めている。昨年7月にパンクラスへ主戦場を移し、3連勝。
 藤井は8月の大会でオーストラリアのリッチー・ヴァスリックに1Rチョークスリーパーで一本勝ちと、こちらも快勝を続けている。
 打撃の佐久間とグラウンドを得意とする藤井、両者ともに好進撃中な旬の試合だ。

最終更新:2017/11/1(水) 19:38
イーファイト