ここから本文です

一流の技に園児歓声 大道芸W杯出場者がパフォーマンス 静岡

11/1(水) 9:50配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市内で2日に開幕する大道芸ワールドカップに出場するサンキュー手塚さん(48)と同市出身の望月ゆうさくさん(28)が31日、葵区の横内幼稚園でパフォーマンスを披露した。2人は一流の技に歓声を上げる園児たちに「駿府城公園でまた会おう」と来場を呼び掛けた。

 サンキュー手塚さんは音楽に合わせ、物語性のあるパントマイムを演じた。障害を乗り越えて女性に愛を伝えるシーンでは、ハート形のバルーンを作って女児にプレゼント。照れた女児に逃げられ、笑いを誘った。

 望月ゆうさくさんは「歴史」をテーマにした20分のショーで、ディアボロ(中国ごま)を巧みに操った。手拍子に乗り、複数のディアボロを同時に回したり、タップダンスをしたりと高い技術で園児たちを魅了した。

 ワールドカップ部門の出場権を懸けた「ジャパンカップ」(3日)にエントリーする望月さんは「素直な反応に元気をもらった。本番も自分らしさを持って作品を披露したい」と意気込んだ。

静岡新聞社