ここから本文です

<広瀬アリス>高い“バラエティー能力”にドランク・塚地「おみそれしました」

2017/11/2(木) 0:00配信

まんたんウェブ

 女優の広瀬アリスさんが30日、東京都内で行われたTSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」初のオリジナル番組「イケメンプラネット」の収録後に、ともにMCを務めるお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さんらと取材に応じた。同番組で広瀬さんと初共演した塚地さんは「MC能力がすごいと思います。女優さんのイメージやったから」と驚き、「頼りにさせてもらっている」と、そのMCぶりを明かした。

【写真特集】広瀬アリス、真っ赤なドレスでワントーンコーデ

 「イケメンプラネット」は、俳優、モデル、格闘家、ダンサーなど、デビュー間もない若手“イケメン”男性タレント20人が、 さまざまなチャレンジに立ち向かうドキュメントバラエティー番組で、「イケメンは、さまざまな困難な状況の中でもイケメンのままでいられるのか」が見どころ。番組の進行は「ほとんどアリスちゃんにやってもらっています」という塚地さんは「(番組中に流れる)映像の感想とかも、砕けたことを言う。『この人ちゃんと面白いんやな』と思った。ちょっと、おみそれしました。バラエティーも全然できる人なんだ」とコメント力も絶賛した。

 広瀬さんは「(塚地さんを)信頼してるから、『絶対コメントを拾ってもらえる』と思って、安心して自由にやらせてもらっている」と恐縮。女優業のほかにも仕事が増えていることには「特にこうしよう、ああしようとは考えていないんですが、お芝居も好きですし、バラエティーも大好き。本当にありがたいことにいろいろやらせてもらっている」と喜びつつも「一番お芝居が好きなので、それを軸に。でもいろんなことに挑戦していけたらいいな」と語っていた。

 番組は10日配信スタートで「TSUTAYAプレミアム」会員は無料。初回収録では、 MCの2人が初顔合わせとなる若手イケメンたちに、さまざまな質問や無茶ぶりを仕掛け、イケメンの“裏の顔”を検証している。

最終更新:2017/11/2(木) 0:00
まんたんウェブ