ここから本文です

北朝鮮、平壌近郊の軍病院で核実験場被爆者を治療=日本メディア

11/1(水) 11:57配信

WoW!Korea

北朝鮮が核実験場で被爆した軍人らを治療するための病院を運営していると日本メディアが1日、報道した。

 日本メディアはこの日、ソウル発の記事で北朝鮮消息筋の言葉を引用し、「平壌(ピョンヤン)近郊の黄海北道(ファンヘブクド)中和郡(チュンファグン)に位置する軍病院で被爆治療がなされている」とし、「咸鏡北道(ハムギョンブクド)、吉州郡(キルジュグン)、豊渓里(プンゲリ)核実験場で働く軍人とその家族が治療対象」と伝えた。

 北朝鮮は去る2006年10月から今年9月までに計6回に渡って“閉鎖区域”に指定されている豊渓里核実験場一帯で核実験をおこなった。

最終更新:11/1(水) 11:57
WoW!Korea