ここから本文です

聖火が韓国・仁川空港に到着した際のようす…平昌五輪に向けリレースタート

2017/11/1(水) 12:28配信

WoW!Korea

1日、2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪に向けた聖火が1988年のソウル夏季五輪以来、30年ぶりに韓国に到着した。

キム・ヨナの紹介と写真

 画像は仁川国際空港のようす。ト・ジョンファン文化体育観光部長官と広報大使キム・ヨナがこの日午前、聖火を持ってギリシャから韓国に入った。

 平昌五輪開催年を示す2018キロメートルを7500人の走者が走る。走者の数は韓国と北朝鮮を合わせた人口7500万人を意味する。その後、聖火は来年2月9日、平昌五輪の開会式が開かれる江原道・平昌のオリンピックプラザ聖火台に点火される。

最終更新:2017/11/1(水) 12:28
WoW!Korea