ここから本文です

男子高生の熱中症 浜松市教育長「再発防止努める」

11/1(水) 17:02配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市立高(同市中区)サッカー部の1年生の男子生徒(16)が5月下旬、部活動中に熱中症で倒れ、10月31日に多臓器不全で死亡したことを受け、同市の花井和徳教育長は1日午前、「今回の事故を重く受け止め、詳細を検証し、再発防止に努める」とのコメントを発表した。

 同校や市教委によると、生徒は5月21日午前、佐鳴湖を1周して学校に戻るランニング中に倒れて救急搬送された。その後、意識を取り戻したが、入院を続けていたという。

 花井教育長は「ご冥福をお祈りするとともに、ご両親、ご家族の皆様に心よりお悔やみ申し上げる」とした。

静岡新聞社