ここから本文です

ソフィア・コッポラ監督作「ビガイルド」2018年2月に公開

11/1(水) 12:02配信

映画ナタリー

第70回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したソフィア・コッポラの監督作「The Beguiled」が、「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」の邦題で2018年2月23日より公開される。

【写真】「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」(他1枚)

本作は、1971年にもドン・シーゲル監督、クリント・イーストウッド主演で映画化されたトーマス・カリナンの小説をもとにするスリラー。南北戦争時代、世間から隔絶されたアメリカ南部の寄宿制女学院に、負傷した1人の北軍兵士が運び込まれてくる。紳士的で美しい負傷兵と触れ合ううちに、心をかき乱されていく女たち。やがて彼女らは、負傷兵を巡る情欲と危険な嫉妬に駆られるようになっていく。女学院の女たちをニコール・キッドマン、エル・ファニング、キルスティン・ダンストが演じ、コリン・ファレルが負傷兵役を務めた。

「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」は東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国で公開。



(c)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

最終更新:11/1(水) 12:02
映画ナタリー