ここから本文です

ダウンタウン浜田、橋本マナミを一喝「ダチョウ倶楽部のとこ行かすぞ!」

11/1(水) 9:44配信

デイリースポーツ

 グラビアアイドルの橋本マナミが31日深夜、毎日放送の「ごぶごぶ」に出演。愛人キャラを変えたいと、ダウンタウン・浜田雅功と新たな一面を引き出すべく、リアクションの練習をした。

 橋本は大阪市内にある将棋会館で将棋崩しに挑戦。少しでも失敗すると浜田から電流ビリビリを流され、ひたすらリアクションの練習をした。成功しても、なぜか電流のスイッチを入れるため、ビリビリの怖さに指が震え、余計に失敗しそうになる橋本に、浜田は大笑いしていた。

 次は、お初天神にあるお好み焼き屋に移動。大阪名物の登場に、橋本は「食べたかったあ」と喜んだのもつかの間、熱々のお好み焼きを食べてリアクションの練習をすると分かると、「これ、芸人さんがするやつですよね?」としぶしぶモードに。浜田は「そんな、おでんみたいな熱さ違うやないか」とごまかしていた。

 ここでは箸を使わず、大阪式にコテを使うよう、橋本に命じる浜田。熱々お好み焼きが運ばれてくると、「おいしそ~」と喜ぶ橋本だが、浜田は「俺は普通に食べるから、マナミは今までじゃない食べ方で」と無茶ぶり。コテで食べてみせ、「熱っ!」とリアクションの見本を見せた上で、「プリーズ」と促した。しかし、橋本は普通に食べてしまい、笑顔で「おいしいです」とノーリアクション。浜田に電流を流された上に、「ダチョウ(倶楽部)のとこ行かすぞ!」と怒られていたが、最後には「熱いぞ!コノヤロー!」と新たな一面を見せ、ようやく合格のお墨付きをもらっていた。