ここから本文です

橋下氏VS丸山議員騒動 「子供か!」「パワハラ」…世代間格差の問題なのか?

11/1(水) 11:00配信

デイリースポーツ

 日本維新の会の丸山穂高衆院議員(33)が、松井一郎代表(53)を茶化すかのようなツイッター文面を投稿し、橋下徹前大阪市長(48)から受けた猛烈な批判に反発して同党を離党した。丸山氏の2度目となる党代表への「口の利き方」が問題視され、ネット上では丸山氏の言動に「子供か」と批判が起こる一方、組織の丸山氏に対する「パワハラ」と指摘する意見も。どこの会社でも起こりかねない、世代によっても意見が異なりそうな騒動を、取材した45歳と24歳の記者2人が論議した。

【写真】この超絶美女は誰!?ネットも騒然 豊田真由子氏、マジ奇跡の1枚!

 A(45歳)・最近、俺がお前に少し優しいことに気付いてる?

 B(24歳)「アホ」「ボケ」言われなくなったと思ったら丸山議員に比べたら…ということですか?

 A・発端になった丸山氏の松井代表を茶化したようなツイッター投稿。若い世代ではアリなの?

 (◆24日付の丸山議員のツイッター『民進含め他党にブーメランあかんと厳しく言うといて、自分とこだけ緩いのはあかん、丸山も次4期目とかどうでもええ話、大阪と日本がよーなるかどうかが全て。それ考えたらどう考えても維新は総括と代表選が必要。若造に言われんでも代表は言うだけの人ちゃうし、ちゃんとやりまっせですね、失礼をば。』)

 B・正論ながら、口の利き方が問題視されたわけですが、最初見た時、多少問題ありと思いましたが、執行部への不満もあり、あえて皮肉ったのかなと。ですが正直、ここまで怒りを買って騒動になり驚きました。

 A・俺は完全にアウトだと思ったけど、これは世代の差かな。

 B・だからと言って松井代表の会見で、僕をダシに使って「うちの会社ならシメてますけど」とか質問するのやめてもらえます?

 A・松井代表が本当はどう感じたかを知りたかった。

 (◆松井代表『僕が私人なら、20も歳が違う下の者からチョケた話されたら、そら私人なら色々なことが起こるが、組織の長で知事もやってるから、我慢するしかない』)

 B・僕は橋下さんのツイッターでの「丸山のボケ」大連発のほうが、違和感があって引いた部分もあります。

 A・市長時代に「話を聞いてほしい時は、わんわん騒ぎを大きくする」と話していた。今回も「ボケ」は燃料で、本当の狙いは他かなと思う。

 B・橋下さんは、どう話してるんです?

 A・大激怒中だと思って取材に行ったら、拍子抜けするほど冷静。「地方議員の声を代弁した」と。

 (◆橋下氏『前から国会議員に対し、地方議員の不満もあった。維新の国会議員は何か結果出した訳じゃないのに、大阪で票が取れてるのは、これまで大阪維新の会の地方議員が頑張ってきたから。国会議員のひどさをね。ずっと地方議員が我慢我慢してたのを、私人だから全部言わさせてもらいました』)

 B・国会議員に勘違いするなと。松井代表も同じことを言ってましたね。「うちは民進党じゃない」と地方議員を軽視するなと。維新にしてみれば、来年の大阪都構想再挑戦への団結のほうが重要ということですかね。

 A・理解に苦しむのは、丸山議員がSNS投稿しながら、党内では全く代表選に関して発言しなかったこと。

 B・最初は丸山議員自身が代表選に出たいがゆえの布石ツイートかと思いましたが、直後の党会議の後に取材した時は、本人はそんなつもりではないと。ただSNSは「何度読み返しても問題ない」と譲らずでした。

 A・結局「ケジメ」で離党らしいけど、選挙後に離党って…。今回、松井代表や橋下さんも「維新は若手もガンガン発言して意見をぶつけ合っている」と主張している。

 B・衆院選後に吉村大阪市長ら党上層部が松井さんの代表続投を支持して、丸山議員が発言しにくい雰囲気だと感じていたのかなとは思いましたが。

 A・今回の騒動、ネットなどで「パワハラだ」との指摘まである。違和感を感じるが、これも世代か?

 B・これ言ったら怒られそうですけど、丸山議員の言動は擁護できなくても、橋下さんや、党内からも一斉に批判が出たため、袋叩きのような印象を持つ人もいると思います。

 A・橋下さんは、すぐに謝罪撤回したけど「金で公認を得ている」の批判ツイートは、騒ぎを大きくする狙いがあったにしてもオーバーランだった。

 B・松井代表は「党から出ている活動費を、自分の選挙区だけに使っているという意味でしょ。仕方ないことだけど」とフォローはしてましたが。橋下さんは私人ですが、党創業者。離党した丸山氏は問題にしています。

 A・しかし、丸山氏がすぐにSNSでもいいから松井代表に謝罪してたら、騒動にすらならなかったのも事実。結果は離党したけど、丸山氏を注意したのに回答待ちにされた馬場幹事長が「若い子は温かい目で。皆さんの会社でも難しいでしょ」と苦笑していた。

 B・丸山氏の33歳って若者枠なんですか?(デイリースポーツ報道部、石井剣太郎・北口貢)