ここから本文です

中条あやみ、志尊淳、磯村勇斗、杉野遥亮のバンド・イノハリがデビュー曲を披露

2017/11/1(水) 12:40配信

映画ナタリー

「覆面系ノイズ」のハロウィンイベントが10月31日、東京・JOL原宿で行われ、in NO hurry to shout;(イノハリ)が登場した。

【写真】中条あやみ(他7枚)

in NO hurry to shout;は、中条あやみ演じるボーカルのニノ、志尊淳演じるギターのユズ、磯村勇斗演じるドラムのクロ、杉野遥亮演じるベースのハルヨシからなる覆面バンド。メンバーは、バンド内ではそれぞれアリス、チェシャ、ハッター、クイーンの名で活動している。

「ハッピーハロウィン!」の掛け声とともに登場したイノハリのメンバーたち。「いい思い出を作りましょう!」と杉野が観客に呼びかけ、イノハリはファンの前で初めてメジャーデビュー曲「Close to me」を披露した。MAN WITH A MISSIONが作詞作曲を手がけた同曲について、中条は「青春の中に切なさが混ざっていて、夢を追いかけるような、がんばろうと思える曲になっているので、皆さんにとっての思い出の曲になったらうれしいなと思います」と語り、志尊は「朝のアラームはこの曲で起きてます」と明かして笑いを誘った。

バンドの最初の音合わせを率先して行なったという磯村は、多くの人に支えられながら練習を重ねてきたと話し「1人じゃなかったんだなと思いました」とコメント。その後、イノハリのメンバーたちはMV撮影や映画撮影の舞台裏についてトークを繰り広げた。イベント終了後には、MAN WITH A MISSIONのメンバー・Kamikaze Boyが突如ステージに乱入。来場者とイノハリのメンバーを大興奮させた。

福山リョウコの同名マンガを三木康一郎が映画化した「覆面系ノイズ」は、音楽に青春を懸ける高校生たちを描く“片思いだらけ”のラブストーリー。11月25日より全国で公開される。

最終更新:2017/11/1(水) 12:40
映画ナタリー