ここから本文です

松本大洋の戯曲「メザパラ」を演劇団体ルサンチカが舞台化、京都&横浜で

11/1(水) 13:12配信

コミックナタリー

松本大洋の戯曲「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」が、演劇団体ルサンチカにより舞台化される。11月8・9日に京都・ロームシアター京都 ノースホール、11月24日から26日まで神奈川・STスポットにて上演。

【写真】演劇団体ルサンチカ「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」チラシ裏(他3枚)

「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」は、松本が2000年に劇団黒テントに寄稿した戯曲作品で、深夜のドライブイン「楽園(パラダイス)」に集う人々を描く物語。松本作品に表れる“ユートピア観”に共感したという演劇団体ルサンチカ主宰の河井朗が、都市生活の荒みや、到達不可能な楽園を夢見る世界を「希望」と「絶望」の視点から表現する。チケットは各種プレイガイドにて発売中。

舞台「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」
京都公演
日程:2017年11月8日(水)、11月9日(木)
会場:ロームシアター京都 ノースホール

横浜公演
日程:2017年11月24日(金)~11月26日(日)
会場:STスポット

原作:松本大洋
演出:河井朗
出演:勝二繁、村上千里、御厨亮、中田凌輔、新藤江里子、近藤千紘