ここから本文です

「TWICE」カムバック、米有力メディアが集中照明「自らを超えた」

11/1(水) 17:57配信

WoW!Korea

韓国ガールズグループ「TWICE」がvogueやビルボード、FUSE TVなど米国の有力メディアから集中照明され、グローバルな人気を誇示している。

TWICEのプロフィールと写真

 「TWICE」は先月30日、1stフルアルバム「Twicetagram」のタイトル曲「Likey」を公開した中、これらのメディアは「TWICE」カムバックのニュースに比重を置いて扱い、関心を示した。

 グローバルファッション誌vogueは先月30日(現地時間)「TWICE」について「可愛らしい手の動きと純粋な魅力で世界的に有名になっており、ニューヨークで開催されたコンサートでもヘッドライナーとなった」と伝え、「今回のアルバムは300万を超えるフォロワーら、つまりSNS世代のための、そしてSNS世代によるものだ。TWICEはSNSに広報物などをポスティングするよりは、日常的な可愛いセルカ写真をアップし、フォロワーたちと疎通をしている」と伝えた。

 またビルボードも「TWICEがことし3枚目のシングル『Likey』でカムバックした」と伝え、「TWICE」が直接ニューアルバムを紹介する映像も公開した。ビルボードは「Likey」について「真似しやすく、繰り返し出てくる“me likey”で始まる今回の曲は熱狂的、情熱的な雰囲気を伝えるだけでなく、SNSの中のファンタジーを現実に移してくれる」と評した。映像で「TWICE」は「TWICEがニューアルバム『Twicetagram』で戻ってきた。アルバムにはタイトル曲『Likey』とバラード曲『亀』を含む13トラックが収録された。『Likey』をたくさん楽しんでほしい。MVもたくさん見てほしい」と頼み、「Likey」の振付けを直接披露した。

 またFUSE TVは「TWICEは競争が激しいK-POP分野でセンセーショナルなほど流行を巻き起こしており、持続的な成功をしてきた」と紹介した後、「可愛らしい曲である『Likey』と魅惑的なコンセプト、メンバーらの自作曲が収められた今回のアルバムで自らを超えたようだ。iTunesアルバムチャートトップ10内に入った今回のアルバムは、米国でTWICEが収めた最も大きな成功となりそうだ」と評価した。

 実際にアルバム「Twicetagram」は公開と共にポップの本場、米国のiTunesアルバムチャートで5位はもちろん、「Likey」MV撮影地のカナダで11位、英国で19位にランクインし、人気を立証した。

最終更新:11/1(水) 17:57
WoW!Korea